印象ある目元に|保湿がアンチエイジングのカギだった|化粧品を見直して若返る
婦人

保湿がアンチエイジングのカギだった|化粧品を見直して若返る

印象ある目元に

鏡を見るレディ

頭髪用の育毛剤があるように、まつげにも育毛剤があります。まつげは長くて太い方が、目の印象を強くして、魅力ある顔にしてくれます。マスカラやエクステンションでまつげを長くしている人も多いですが、それらはまつげに負担をかけ、地毛を弱くすることもあります。自分のまつげ自体を強くして、すっぴんでも自信の持てる顔にするために、育毛剤を使う人が増えてきています。まつげの育毛剤は、基本的に頭髪用の育毛剤と同じ効果をもちます。といっても目の周りの皮膚は敏感なので、刺激性の強い成分は入っていませんし、もし刺激を感じるようであれば使用を中止します。まつげの育毛剤は、抜けにくくするためのコーティングや、強くする栄養が含まれています。

まつげの育毛剤には、いろいろなタイプがあります。マスカラのように塗るタイプもあれば、綿棒みたいに塗るタイプもあります。自分にとって使いやすいタイプを選びます。まつげの育毛剤は、成分が多く含まれているものほど高価になっていきます。それでも、1回塗ってすぐに効果がでるものではありません。高価を実感するまで3か月程度は塗り続ける必要があります。まつげの美容液は化粧品メーカーが多く出しているのに対し、育毛剤は頭髪の育毛剤メーカーが多く出しています。成分表に詳しい成分や配合量などが書かれていますが、一般人には分からないことも多いです。なので、メーカーがそれぞれどういう評判を得ているのを確認するのもおすすめです。